プチリッチ!ジャム入りコーヒーの楽しみ方と3つのレシピ

コーヒーにはいつもミルクと砂糖が定番アイテムですか?それなら、たまには違うものを入れたアレンジコーヒーを楽しんでみるのも良いかもしれません。

今回は、自宅で手軽にできるアレンジコーヒー「ジャム入りコーヒー」のご紹介です。






1)コーヒーにジャムを入れるって有りなの?

意外な組み合わせだと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、コーヒーはもともとコーヒーチェリーという種子です。フルーティーな酸味を持つ豆を多く、柑橘系との相性はとても良いのです。

【1】コーヒーにジャムって合うの?

(1)作り方

作り方はとてもシンプル。ミルクや砂糖の代わりにジャムを入れるだけ!簡単なので、ご自宅でも手軽に楽しむことができます。

(2)風味はどうなる?

コーヒーの苦味にジャムの持つ酸味や甘みが加わり、独特の風味を楽しむことができます。

(3)相性がいいジャムは?

フルティーな酸味を持つ豆と柑橘系のジャムはとても相性が良く、特にイチゴジャムやマーマレードは相性の良いジャムの代表といえます。

【2】イチゴジャムコーヒーの場合

(1)作り方

ホットコーヒーにイチゴジャムをスプーン1杯を加え、よく混ぜます。甘みが足りないと感じる方は、少し砂糖を足しても良いです。

(2)どんなコーヒーが合うの?

イチゴの酸味を引き立てることができるので、酸味の強いコーヒーと相性が良いです。ケニアやアフリカ産の浅煎りがおすすめです。

(3)どんな仕上がりになるの?

イチゴジャムの持つ酸味と甘さがコーヒーの苦味とマッチし、とてもバランスの良いコーヒーになります。コーヒーとイチゴジャムは最も相性が良いと言われているので、是非試してみましょう。

【3】マーマレードの場合

(1)作り方

ホットコーヒーにマーマレードをスプーン1杯加え、よく混ぜます。

(2)どんなコーヒーが合うの?

イチゴジャムと同様、酸味の強いコーヒーと相性が良いです。

(3)どんな仕上がりになるの?

マーマレードは爽やかなフルーティーさと酸味が特徴です。マーマレードの酸味にジャムの甘さ、それにコーヒーの苦味が加わって、ほどよく酸味の効いた、スッキリとした飲み口のコーヒーになります。

コーヒージャムとコーヒー

2)コーヒー味のジャムが存在するって知ってた?

ここまではコーヒーにジャムを入れて楽しむアレンジコーヒーをご紹介しましたが、実は「コーヒージャム」というのも美味しいですよ。

【1】コーヒージャムの作り方

では、ご自宅で簡単に作れるコーヒージャムのレシピをご紹介します。

(1)レシピ1:簡単!お手軽コーヒージャム

①コーヒー(150cc)をフライパンに入れ、煮詰めます。

②ザラメ(10g)を加え、トロっとするまでさらに煮詰めます。

用意する材料も少なく、簡単なので急に「コーヒージャムが食べたい…」という時にもぴったりです。

(2)レシピ2:コーヒーの苦味がアクセント。大人なコーヒージャム

①無塩バター(30g)を電子レンジで温め溶かす。

②人肌に温めた牛乳(大さじ3)にインスタントコーヒー(大さじ2)を加え混ぜる。

③卵黄(2個分)に砂糖(大さじ3)を加え、泡立て器でよく混ぜ合わせる。

④溶かしたバター、コーヒーを③に加え、さらによく混ぜる。

⑤鍋に④を入れ火にかけ、とろみが出てくるまで混ぜる。

 

バターと卵で一手間。苦味のある大人なコーヒージャムの完成です。

【2】コーヒージャムは何に合うの?

パンとコーヒーが合うように、パンとコーヒージャムはよく合います。また、スコーンやマフィン、ホットケーキやクラッカーなどとも相性が良いです。

【3】オススメのコーヒージャム3選

ここではネットやお店で購入できるオススメのコーヒージャムのご紹介です。

(1)その1:マックスコーヒージャム

練乳がたっぷり入った甘いコーヒーでよく知られる「マックスコーヒー」。実は、そのマックスコーヒーのコーヒージャムがあるんです。

お値段は1つ540円。濃厚な練乳の甘さとコーヒーの苦味がほどよいなめらかな舌触りのジャムで、トーストと相性は抜群です。

(2)その2:札幌珈琲ジャム

札幌の銘店「ろいず珈琲館」の高級深煎り豆をふんだんに使用した札幌珈琲ジャムは、ほどよいコーヒーの苦味が美味しいジャムです。

トーストやロールパン、ビスケットに付けて食べても美味しく、アイスクリームにかけて食べるのもおすすめです。

(3)その3:NORTH FARM STOCK エスプレッソミルクジャム

こちらはなんとコーヒー豆の細かい粒が入ったコーヒージャム。インフィニ珈琲社の自家焙煎豆を使用しているそうで、ほのかなコーヒーの苦味の中にカラメルミルクの甘さがちょうど良い、大人のコーヒージャムです。

トーストに塗っても、アイスクリームにかけても美味しいコーヒージャムは、ギフトとしても喜ばれそうですね。

ソフトクリーム

3)軽井沢のミカドコーヒーのモカソフトに注目

軽井沢にあるミカドコーヒー。様々なフードやスイーツを提供するミカドコーヒーですが、やはり1番のおすすめは「モカソフト」です。

【1】モカソフトって何?どんな見た目なの?

昭和44年発売のモカソフトは、コーヒーの苦味とミルクの甘さがさっぱりと美味しいソフトクリームです。カップとコーンがあり、お好みで選ぶことができます。

【2】なんのジャムが乗ってるの?

カップのモカソフトを注文すると、特性シロップで漬けた大粒のプルーンが付いてきます。

種なしの食べやすいさっぱりとした味が特徴のミカドコーヒーのプルーンは、店舗やネットで購入可能で、お土産などにも人気です。

【3】いくらで食べられるの?

カップ、コーンのモカソフト共に350円です。

【4】ミカドコーヒーに行くにはどうしたらいいの?

ミカドコーヒーは長野県内に4店舗、鎌倉、渋谷、日本橋に1店舗ずつの計7店舗展開しています。

ミカドコーヒーのホームページにはそれぞれの店舗の住所も掲載されていますので、是非お近くのミカドコーヒーに足を運び、絶品モカアイスを堪能してみてください!

4)世界初!コーヒーの果実で作った純国産ジャム

コーヒー好きなら是非1度は試してみたい!長崎で出来た、純国産のコーヒージャムのご紹介です。

【1】寿古珈琲の果実ジャムって?原材料は?

長崎県にあるスコーコーヒーパーク。そこにある大温室で育ったコーヒーチェリーを使って作られたのが「寿古珈琲の果実ジャム」です。

1つ864円とお手頃価格のこのジャムは、コーヒーの果実をふんだんに使用し、赤ワインの風味を生かしたさっぱりと、でも食べ応えのある世界でここだけの珍しいジャムです。

【2】どんな味わい?

チェリー系の果物のような味わいの中に、ほんのりコーヒーが香るジャムです。風味づけにはワインが使用され、さっぱりと甘すぎず、ほどよい酸味が特徴。

トーストやパンケーキ、ヨーグルト、グラノーラなどと相性抜群です。

ジャム ギフト

5)プレゼントに最適!コーヒージャムギフト3選

プレゼントに何を送っていいかわからない…?そんな時は、おしゃれで美味しいコーヒージャムが喜ばれるかもしれませんよ。

【1】アンナの家 クッキー&珈琲・ジャム詰合せ

(1)容量は?

・ドリップコーヒー(8g×3袋)×1

・アンナアソートクッキー(14p×1)×2

・フルーツジャム(オレンジマーマレード 14g×2、ストロベリージャム 14g×3)×1

(2)値段は?

上記の容量で、税込2700円です。

もう少し容量の少ないもので税込1620円。多いもので税抜き4320円のものまで計6種類ありますので、ご予算に合わせて選ぶことができます。

(3)どこで買えるの?

Amazonや楽天など、ネットから簡単に購入することができます。

【2】FAUCHON(フォション)ジャム・インスタントコーヒーギフト

(1)容量は?

・マンダリンマーマレード(365g)×1

・ブルーベリージャム(365g)×1

・インスタントコーヒー(50g)×1

(2)どこで買える?

税込5,583円です。高島屋のオンラインストアから購入できます。

【3】<ウェッジウッド>紅茶・コーヒー・ジャム・ショートブレッドセット

(1)容量は?

・オリジナル・マハラジャ(100g)×1
・ダージリン・イングリッシュ(100g)×1
・ブレックファスト(100g)×1
・オリジナル ドリップコーヒー×5
・ストロベリージャム(227g)×1
・アプリコットジャム(227g)×1
・ショートブレッド(80g)×2

(2)値段は?

上記の容量で税込10,800円です。

容量の少ないものもあり、もう少しお手頃な価格で購入することもできます。

(3)どこで買えるの?

Amazonや楽天、高島屋オンラインストアで購入できます。

ブルーベリージャム

6)優雅なジャム入りコーヒーの定番はブルーベリージャム

【1】レシピは?

ホットコーヒーにブルーベリージャムをスプーン1杯加え、よく混ぜます。

【2】果肉は潰すべき?

果肉は一緒にコーヒーに入れ、潰しながらコーヒーを楽しむのもおすすめです。

【3】どんな味わい?

ブルーベリージャムは、イチゴジャムやマーマレードに比べると甘さは控えめです。

ブルーベリーは爽やかな酸味と香りが特徴で、コーヒーの分量を少なくすると、よりブルーベリーの風味を楽しむことができます。

ブルーベリーと相性の良いクリームチーズを使ったスイーツと合わせて頂くのもおすすめです。

7)ジャム入りコーヒーを飲む際の注意点って?

ジャム入りコーヒーを飲む時の注意点を簡単にまとめてみましょう。

【1】注意点1:どんなジャムでも美味しく飲めるの?

コーヒーと相性の良いと言われるジャムは、一般的にイチゴジャムやマーマレード、ブルーベリージャムなどの柑橘系です。

また、りんごジャムやイチヂクジャムなども相性が良いと言われています。しかし、人それぞれ味の感じ方は異なりますし、ジャムの種類もたくさんあるので、いろいろ試してお気に入りの組み合わせを探してみるのも良いかもしれません。

【2】注意点2:2種類以上ジャムを混ぜたらもう飲めない?

イチゴジャムやマーマレードなど、一緒にパンに塗ると美味しい場合もありますが、一般的にコーヒーにジャムを混ぜる場合は1種類の方が好ましいです。

せっかくのコーヒーの香りや風味が損なわれてしまいますし、混ぜるジャムは1種類にして、そのジャムの酸味や香りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

【3】注意点3:ジャムが入るなら砂糖はいらない?

ジャムには十分甘みがあるので、砂糖を入れなくても美味しくコーヒーをいただくことができます。

もしジャムだけだと甘さが足りないと感じる場合は砂糖を足しても良いですが、砂糖の過剰摂取になることがありますから注意してください。

コーヒーとジャムとパンとグミ

8)ジャム入りコーヒーに関するQ&Aコーナー

みなさんから寄せられた質問にお答えします。

【1】ジャムはダマにならないの?

ホットコーヒーにジャムを入れよく混ぜればダマになる心配はありません。

【2】コーヒージャムを作る際に気をつけるべきことは?

フライパンや鍋に入れて火にかける際、沸騰したり、焦げないように注意してください。弱火で、かき混ぜながら火にかけると良いですよ。

【3】コーヒーにジャムを入れるとカフェインの量って変わるの?

コーヒーにジャムを入れても、もともとのカフェイン量は変わらないのでカフェイン量は同じです。

カフェインが気になる方はディカフェやカフェインレスのコーヒーにジャムを入れることをおすすめします。

【4】コーヒージャムの賞味期限はどのくらい?

手作りコーヒージャムの場合、その作り方や保存方法により異なりますが、開封してから1~2週間程度で、出来るだけ早く食べきることをおすすめします。






まとめ

【1】浅煎りコーヒーと柑橘系のジャムは相性が良い

【2】自宅で簡単にコーヒージャムを作ることができる

【3】日本には世界初のコーヒー果肉を使った「寿古珈琲の果実ジャム」がある

【4】コーヒージャムのギフトセットがプレゼントにおすすめ

 

いかがでしたか?あまり馴染みのないコーヒーとジャムの組み合わせですが、ご自宅でも手軽に楽しめます。毎日のコーヒーに少しアレンジを加えて、よりコーヒーを楽しんでみてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です