【女性必見】コーヒーとヨーグルトの習慣で美貌サポート

皆さんはコーヒーヨーグルトをご存知でしょうか?日本ではあまり馴染みがないかと思います。このコーヒーヨーグルトはベトナムで大流行している飲み物なで、暑くなる季節にぴったりの飲み物です。ぜひ一度作って試してみてはいかがでしょうか?






1)そもそもコーヒーにヨーグルトって合うの?

【1】コーヒーとヨーグルトの相性って良い?どんな味?

日本ではコーヒーとヨーグルトそれぞれ別々に楽しむことはあるものの、一緒に使って飲み物にするというのは、なかなか見かけないですよね。

なのでこの組み合わせはなかなか受け入れがたいと思う方も少なくないと思います。

実際に飲んだ方の意見では、ヨーグルトの酸味とコーヒーの苦味が混ざり合って独特の美味しさがたまらないとはまってしまう人もいるようです。

この飲み方の発祥は、ベトナムのハノイです。

ベトナムのコーヒーの主流は「ロブスタ種」というコーヒー豆で独特の香りが特長です。かなり個性的な香りなので、バターを使って深煎りしたり、コーヒーを濃いめに抽出してコンデンスミルクを入れて飲むのが一般的です。

日本でもカフェモカやカフェラテなどコーヒーをベースにバリエーションがあるように、ベトナムではヨーグルトをいれたコーヒーがあります。

ベトナムでは、ヨールグルトの爽やかさが人気で、最近では日本人観光客の人でも美味しいと評判になっています。

【2】実際に料理で使われる事例もある?

さてこのコーヒーヨーグルトは飲むだけで止まりません。コーヒーヨーグルトを発展させてパンケーキがつくれます。

またコーヒーソースと小豆でスイーツというレシピもあります。これでスイーツのバリエーションも広がるでしょう。

【3】海外では普通に飲まれている?

コーヒーヨーグルトの発祥は前でも書いたのですが、ベトナムのハノイで普通に飲まれてるコーヒーの飲み方の一つです。

一時的な流行ではなく定着していて露店からおしゃれなカフェまでさまざまな場所で飲むことができます。

さらには、エスプレッソで有名なイタリアでもコーヒーヨーグルトが存在します。さすがコーヒーの国といったところでしょう。

ヨーグルトのフレーバーバリエーションの一つにコーヒー味があり、ベトナムとは少しことなるカタチで親しまれているようです。

コーヒーとヨーグルト

2)コーヒーとヨーグルトで摂取できる代表的な4つの栄養的

コーヒーとヨーグルトで摂取できる栄養素を見てみましょう。これをみると嬉しいことがたくさんあります。

【1】効果1:乳酸菌

皆さんにもご存知の通り、ヨーグルトには腸内環境を整える働きがあります。腸内の善玉を増やして腸内環境を整えることで、便秘の解消や肌荒れの改善などが期待できます。

また乳酸菌は、免疫力を高める効果も期待できます。そして今や国民病と言われる花粉症の軽減にも役立ちます。

ヨーグルトま毎日続けて摂取することで、効果が現れるとのことですので、いろいろな味のバリエーションを知っていると、続けやすいですね。

【2】効果2:カルシウム

ヨーグルトにはカルシウムが含まれています。

カルシウムは骨や歯を丈夫にする役目があり、ヨーグルトは発酵食品ですので体内へカルシウムが吸収されやすい状態になっているので、効率よくカルシウムを摂取できます。

【3】効果3:タンパク質

ヨーグルトには、良質なタンパク質も含まれています。牛乳を発酵して作られるヨーグルトのタンパク質は、吸収しやすい状態になっていると言われています。

タンパク質は筋肉や皮膚、爪や髪、そして臓器さえもを作る大切な栄養素です。タンパク質が不足すると、体のさまざまな場所で異常がみられるようになります。

ですので毎食しっかりとタンパク質を摂取するように心がけたいものですね。

【4】効果4:カフェイン

コーヒーに含まれるカフェインは、苦味成分で脳や筋肉を刺激し興奮状態にさせる成分です。

よく眠気覚ましにコーヒーを飲むというのは、このカフェインの働きで目が冴えるのです。また腎臓の血管が拡張し利尿作用があるのも特長です。

利尿作用が高いため代謝促進で疲労回復も期待ができます。そして最近注目されている効果としては、脳内の血管を収縮させることができ、偏頭痛を軽減させることがわかってきています。

この他にも二日酔いをさましたり、脂肪燃焼効果や肥満解消、そしてデトックス効果が期待できたりと、カフェインはさまざまな効果があります。

コーヒーとヨーグルトとグラノーラ

3)自宅でできるヨーグルトコーヒーの美味しい作り方!

【1】材料

インスタントコーヒー:大さじ1
水さじ:3
無糖プレーンヨーグルト 大さじ4
練乳:大さじ2

【2】作り方

(1)インスタントコーヒー大さじ1と水大さじ3を混ぜておきます

(2)無糖プレーンヨーグルトと練乳大さじ2、砂糖大さじ1〜2を混ぜておきます

(3)氷を4か5個用意しジッパー付きの保存袋に入れてすりこぎで叩き、ブロックアイスを作ります。

ある程度細かくなったら、ざるにアイスブロックを入れて、ボウルでざるをうけて、冷蔵庫で冷やします

(4)カップに(1)を注ぎ、その上から(2)をそっと注ぎます。注ぐ時には、二層になるように注意しながら注ぎ入れます。最後に(3)の氷を入れて完成です。

4)ヨーグルトコーヒーを活用してダイエットをサポート?どんな風に飲むのがオススメ?

ヨーグルトとコーヒーどちらも健康に良いとされますが、ダイエットにも効果があります。

それはコーヒーには脂肪燃焼効果があり、ダイエットに効果的な食べ方はヨーグルトと一緒に食べることで、脂肪燃焼効果が期待できます。

また体に必要なタンパク質、カルシウムなどの栄養素を効率良く摂取できます。またヨーグルトは糖質と一緒にとることで乳酸菌がより活発になります。

乳酸菌は腸内環境を整え、便秘解消につながり、ダイエット効果が見込まれます。ですのでヨーグルトコーヒーはダイエットをサポートしてくれる飲み物で、おやつがわりに飲むのもおすすめです。

5)ヨーグルトとコーヒーを使ってお肌にも効果が?

【1】ヨーグルトコーヒーをお肌に?どういうこと?

ヨーグルトコーヒーは飲むだけではないのです。パックのように使い、お肌の状態を良くすることにも使えます。

ヨーグルトでパックを試したことがある人はイメージしやすいと思いますが、ヨーグルトパックのバリエーションがヨーグルトコーヒーです。

【2】どんな効果が期待できる?

コーヒーヨーグルトパックは、重曹が入っているので皮脂汚れを取り除き毛穴を小さくしてくれます。

そして砂糖は重曹の働きを助ける効果があります。またはちみつには抗酸化作用があるのでお肌を清潔に保つことができます。

【3】注意すべきことって?

お肌に合うかどうかパッチテストを行い肌に合うかどうかを必ず確認してから使用してください。敏感肌の方などは注意してご使用ください。

コーヒーヨーグルト

6)美顔に期待!「ヨーグルトコーヒーパック」の作り方は?

【1】材料

コーヒー豆(挽いたもの)小さじ1
はちみつ 大さじ1
砂糖 小さじ2
重曹 こさじ1

【2】作り方

材料を全て、ペースト状になるまでしっかりと混ぜます。

【3】使用方法

(1)顔や首に作ったペーストを載せます

(2)くるくると円を描くように優しくマッサージをします

(3)20分放置します

(4タオルで拭き取るか、お水で洗い流します

(5)指の腹で軽くパッティングをします

(6)通常の基礎化粧品をつけて完了です

健康食材のひとつとして代表格のヨーグルトと飲みすぎると体に悪いというイメージから最近健康に良い飲み物として注目されているコーヒーを一緒に摂れるコーヒーヨーグルト。

まだまだ日本では認知度が低いですが、新しい味を楽しむことができる飲み物です。またダイエット効果や美肌にも効果があるなら、ぜひ試してみてください。






まとめ

【1】コーヒーヨーグルトって何?

【2】コーヒーヨーグルトの発祥地ベトナム

【3】コーヒーとヨーグルトの栄養が一度に摂取できる

【4】自宅で楽しむコーヒーヨーグルトの作り方

【5】コーヒーヨーグルトで美肌になれる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です